2011年03月15日

★東北地方太平洋沖地震★

3月11日金曜日におきた大地震で被災された方々に心からのお見舞いを申し上げます。

また、犠牲になった方のご冥福をお祈りするとともに一日も早い復興を願わずにはいられません。

ワタシはワタシに出来ることをしながら早く日常を取り戻す努力をします。

震災当日、帰宅難民になってしまい会社に泊まったスタッフの子たち。
不安だったと思います。
今も通常運行のできない電車で通勤するみんな、ご苦労様!
チャリ通の友達たち!気を付けてな!!



タム日はフツーにいかせていただく!!


まずは
image-20110315124955.png

当日はダンナのヒトも東京にいたのでかなり早く全員の無事が確認できました。

恐ろしかったのはタム父が都内で犠牲者の出てしまった九段会館にいるかもしれない状況だったこと。
(結果、現地にいたのは一日前だったという話。)


その日はイクラの生後二か月目の日。
だからという訳ではないのですが、タム母が遊びに来ていました。

最近やさぐれ気味のウニさんと散歩がてらウニさんのゴハンを買いに行くべく、外にいるときに地震は起こりました。

足元の揺れを感じたのでウニさん抱えてダッシュ!!
目黒川にかかる橋と大きいマンションの工事現場の間にいたので大きい通りまで出ようとダッシュ!!

image-20110315125014.png


何年ぶりのダッシュか分かりませんが、なかなかの瞬発力だったと思います。

ワタシのすぐ後ろを歩いてた小学1年生くらいの男の子とお母さんもワタシのダッシュにつられて(笑)二足ほど遅れてダッシュ!!
そして橋の上に逃げ、大通りの真ん中あたりで揺れのおさまるのを待っていたワタシに向かって


『どこに逃げればいいですか!!??』


オレにきくなや…。

ワタシもけっこう動揺していましたが、災害時などは冷静さが大事ですね…。

そのあと、迷ったものの、急いでウニさんのゴハンを買ってまたも自宅にダッシュ!!
置いてきたタム母とイクラが心配です。

そして帰り着くも、もちろんマンションのエレベーターは使えず。

ウニさんかかえて階段をひぃひぃ云いながら登りましたとさ。
(この後、停電するかも!と思い買い出しに向かいまたもひぃひぃを繰り返すはめに)

ダンナのヒトも会社からいったん帰宅してくれましたが、やはりひぃひぃしながら登ったそうです。




体力は、大事。
posted by タムラ at 12:50| Comment(2) | ひとコマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。